ベンチプレス 100kg を挙げるために必要なこと

ベンチプレスで 100kg を挙げるためには、80kg を 10回挙げればよいのです \(・∀・)/

△ ホームページへ △

ベンチプレス 100kg 挙上に必要な地力

ベンチプレスMAX重量早見表(RM換算表)
ベンチプレスMAX重量早見表

ベンチプレス 100kg を一発挙げるには、
上図のとおり 80kgx10回や 85kgx7回、90kgx5回挙げられる地力が必要です。

ベンチプレス 100kg 挙上達成までの期間

人それぞれです。自分の在籍する地方ジムを目安とするなら、辞めずに続ければだいたい三年くらいで 100kg を達成。才能ある衆で一年掛からない(半年くらいで通過点のごとく過ぎていく)。世界レベールクラス(児玉大樹選手とか東坂康司選手とか三土手大介選手とか)の方たちは一週間とか訊きますがw 無能な自分の場合は 16年ほど掛かりました。

ベンチプレス 100kg 挙上達成までのトレーニング種目

胸なり肩なり三頭なりの補助種目が必要かっていうと、100kg 一発挙げくらいであれば不要でしょう。それよか、週三ベンチプレスしていた方がよっぽど近道です。それでも余裕があるなら、ナロウベンチプレスでもしてください。

ベンチプレス 100kg 挙上達成のための食事とサプリメント

まあこれも 100kg 一発挙げくらいであれば配慮不要。ただし 30歳超えていて、免疫力が落ちているのであればグルタミンを取ると毎日元気にベンチプレス生活が送れます(経験談)。なんにせよ BCAA とかクレアチンとかそういう段階じゃないし、ほかのサプリなんてなお不要。ただ、体重があれば重量は当然挙がりやすくなるので、ただただ 100kg 挙げることを目標にするのならがっつり食べましょう。お金があるならプロテインでもよいですが、その辺は好き好きです(悩んでいるなら不要です)。

目標とするところは 80kg を 10回挙げること \(・∀・)/

80kgx10回は目安です。平均的な人はこれで 100kg 挙がります。運動神経の良い人(神経系の強い人)は、10回挙げられなくとも 9回とかで 100kg 挙げちゃいますし、そういう人たちは 100kg が人生に於けるマックスというのがほんとにただの通過点の人たちです。自分みたいに弱い(運動神経のない)人の場合は、ベンチプレスMAX重量早見表より回数が必要になります。自分が 100kg 挙げたときは 80kgx12回くらい挙げていたと思いますが、それで 100kg がやっとこでしたし、100kgx8回(=120kg が挙がる筈)挙げても 107.5kg しか挙がりませんでした。でも、周りを見ている限りそんなに弱い人は稀です。とは言え、自分みたいに弱い人はベンチプレス(に限らずウェイトトレーニング)を続けない傾向が超強いので、皆いなくなっただけでしょうが。皆さんは続けてください。

続けるために一番大切なこと

それは鉄の意志でもなんでもなく、怪我をしないことです。嵌る(はまる)と怪我なんて気にしなくなりますが、そうは言え、日常生活に支障を来します。特に肩をやると(長くベンチプレスをやっていれば絶対に肩の怪我は経験するでしょうが)、体を洗う、シートベルトをする、車のハンドルを切る、というありふれた動作のたびに激痛が走ります。しっかり「肩胛骨を寄せる」ことを覚え、反動を使うことなく丁寧にベンチプレスの練習をしましょう。それでも怪我をするときはしますので、まあ、そんときゃ仕方ないです。遊びなので休めばいいのに、休めなくなったらあなたはもうベンチプレッサーです (・∀・)ノ゙

△ このページのトップへ △
△ ホームページへ △